小児科について

小児科イメージ
小児科
聴診器を持つ赤ちゃん
赤ちゃんの診療

小児科について

感染症をはじめとする小児科全般の診療を行います。また、こどもの成長段階(幼年期・育成期・思春期・発育期)に合わせた 健康相談もサポートいたします。

子どもの診療
小児一般診療
  • 発熱、風邪、腹痛、下痢など急性疾患の診断治療

  • 育児の健康相談の実施

  • 発育期に関する健康相談の実施

  • こどもの体質と発達に関する健康相談の実施

  • 栄養に関する健康相談の実施

乳幼児検診

乳児検診・幼児検診・小児健康診断(保育所入所健診)は随時行っています。

4歳・5歳健診では検尿を行いますので、おしっこが出せる状態で来てください。

※予約枠が限られていますので必ず予約の上おいでください。

赤ちゃん
予防接種
予防接種

「一般診療」の予約を取り、来院時に「予防接種」である旨申し出てください。

当日は母子手帳と予診票をあらかじめ記入の上ご持参ください。母子手帳がないと接種が受けられない場合があります。任意接種の場合には予診票は不要です。

 

予防接種の種類

  • インフルエンザ

  • 4種混合ワクチン(DPY-IPV:ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)

  • 3種混合ワクチン(DPT-IPV:ジフテリア、百日咳、破傷風)

  • 2種混合ワクチン(DT)

  • 不活化ポリオ

  • 水ぼうそう(水痘)

  • おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)

  • Hibワクチン

  • 小児用肺炎球菌

  • MRワクチン

  • 日本脳炎

  • B型肝炎

  • ロタウィルス

  • 子宮頚がん予防ワクチン

注射